blog

2021-01-31 11:34:00

多次元キネシオロジーリトリート オンライン第10回目

1月30日は多次元キネシオロジーのオンラインリトリート第10回目でした。

今回はリトリートが始まる間のコーヒーブレイクにも参加しました。ブレークルームは少人数に分かれてのオンラインお茶会☕️です。リトリート自体200人を超える方が参加されていて殆どが全く知らない方ばかり(当たり前ですが)で、こういった少人数の小部屋で自己紹介やそれぞれの多次元キネシオロジーを興味を持ったきっかけや体験談等シェア出来き、他の方々と実際に意見交換出来て楽しかったです。もっと早くから参加すれば良かった〜10回目にしてやっと参加しました(笑)。遅すぎ!😤

 

さてさて今回のお題は「冥王星遺伝」。前回から冥王星遺伝チェックで自分が立派な?超?冥王星星人だって判明していたので今回は本当に楽しみにしていました。目的はもちろん、一番は自分が調整されること、そしてその調整方法を習得することです。

 

冥王星遺伝調整の前にインフィニティーワークというものをやりました。インフィニティー「∞」の形にそって眼球を動かすことで、脳の統合、感覚と思考を結び、信念体系や先入観の解除、宇宙の流れと同調する、そうです。特に自分が持っている信念体系、ストレス等を思い浮かべながら行うと良いとのこと。

 

眼球をゆっくり∞の図形に沿って動かして行くとスムーズに動くところと、突っかえて進みづらいところ、視界が歪むような感じがある箇所がありました。あ、IHのストレスローディングみたいだって感じました。IHのストレスローディングも眼球を動かすのですが、なかなか辛い箇所が出てきます。そんな感じです。

 

脳の調整が行われるとレブ遺伝が浮上してくるらしいです。そしたら前の回に習ったゴールドマカバ(星型正四面体)のレプ遺伝解除法をして、レブちゃんパイパイです。(笑) レプ遺伝は目に影響することが多く、調整すると目が良くなったり、老眼も軽減されることがあるようです👍。もっとレプ調整したい!(笑)

 

壁に∞マークを貼って、暫くこのワークを続けてみようと思っています。

 

さてさて次は本題の冥王星遺伝の調整方法です。

 

今回使うのはプラトン立体の正十二面体です。色はグリーン。この正十二面体を5つのチャクラに置くイメージをしてワークします。

 

なかなか強力です!✨✨✨

 

神聖幾何学って以前から気になっていました。最初はその図形自体に魅力を感じていました、そこに古代から意味とかそんなことは意識していませんでしたが、何か底しれぬパワーがあるって言うのだけは確信みないなのがあって、ずっと追い続けてた感がありました。

 

そしてこの多次元リトリートが始まって神聖幾何学がヒーリングに役に立つ、それも強力なツールだってって聞いた時、なるほど!ってストンと納得できました。なのでクロップサークル(宇宙人が残したと言われる麦畑等の跡)も神聖幾何学っぽいのが多く、それは地球人へのメッセージだし、癒やしのシンボルなんだなーって思っていました。今まで自分が感じていた事が合致した感じがしました。

 

毎日のようにフラワーオブライフマンダラを描いてるもそういう意味なのかもと同時に感じたりしていました。だから一枚でも多く、一人でも多くの人にフラワー・オブ・ライフを描いて欲しいって感じています。

 

全ては自分の為、家族のため、地球人類のためです。

 

一緒に次元上昇しましょう!🚀

 

と、話はそれましたが、冥王星ワークではカルマ(過去生からの重い鎖)を解き、自由になってのびのび今生を楽しみましょう!ってことだと思ういます。

 

生き辛い、辛い、希望を持てない、は誰のせいでもありません。自分の内なるダークサイドから来ています。それが冥王星遺伝だったり、レプ、グレイ等いろいろありますが、そのあたりをバンバン解除して楽に、そして軽く今生を生きましょう!楽しみましょう!

 

そこに気づいて、そこに解消すれば、ずっとずっと生きやすくなります!

 

(番外編)ダークな冥王星にはハートがあるみたいですよ。💗

 

冥王星ラブです!

 

 

 

#多次元キネシオロジー#冥王星遺伝#破壊と再生#変容#魂の成長#これからの自分#飛躍

JUGEMテーマ:キネシオロジー