blog

2021-02-12 15:43:00

ダークサイドへようこそ!

「ダークサイドへようこそ!」って言うと昔のスターウォーズのワンシーン、ダーズベーダーがルークに向かって、「ダークサイドに来るんだ、ルーク!」ってダークサイドに引き入れようとしたシーンを思い出します。この場合のダークサイドはダークなフォースを操るダースベーダーサイドの話ですが、今回のダークサイドは悪者がいる世界ではありません。どこにあるかと言うと私達の内側にあるダークサイドの話です。

 

えっ! 自分の中のダークサイド?闇?って急に自分が悪者になった気になりますか?(笑)

 

いえいえ大丈夫。誰にでもダークサイドは内に秘めているのです。ネガティブな感情だったり、恐れ、不安、妬み、恨み等々、お馴染みの感情です。普段は見ないようにしたり、無視したり、蓋をしたり、触れないようにしたり、その存在を無視している方も多いかと思います。でもちゃんと存在するのです。それは至って普通なのです。なので真っ向から対峙せずに、上辺だけ癒そうとか、紛らわそうとしても、また浮上してきて嫌な気持ちになったり、落ち込んだり、イライラしたりするわけです。そういう感情は手放し、昇華したいですよね。

 

それには見ないふりしてても始まりません。真っ正面から勝負を挑みましょう!内なるダークな空間に思い切って飛び込んでみましょう!真っ暗で底なしみたいで恐怖を感じるかも知れません。でもそれもあなたなのです。光をあてて良く観察してみましょう。何が原因で、どういう経緯でそうなったか、どうやってその感情や思い癖が付いたのか?

 

闇(潜在意識)の奥底までダイブです!

 

少しずつ絡まった感情の糸をほどいて行きましょう。がんじがらめの鎖かも知れません。それも解いて行きましょう。いろんなものに縛られて、貼り付けられていたあなたを自由にしてあげましょう。少しずつ軽くなっていきます。少しずつ暗闇に光が見え始めます。

 

ブラックホールの先はホワイトホールがあるらしいです。すべてを吸い込むブラックホールにも出口があるんですね。

 

直ぐにはって、そんなに簡単じゃないかも知れませんが、必暗闇がだんだん明るくなっていきます。気持ちも軽くなっていきます。体も軽くなっていきます。エネルギーも軽くなっていきます。ある意味Light Bodyですね。Lightって「明るい」って意味と「軽い」って意味ありますよね。

 

さあ、ダークサイドへのインナージャーニーに出発してみませんか? 

 

多次元キネシオロジーはあなたの闇(潜在意識)へのナビゲーションのお手伝いいたします。

 

 

 

 

#多次元キネシオロジー #うちなる闇 #潜在意識 #感情の解放 #ネガティブな感情 #手放し #ヒーリング

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

JUGEMテーマ:スピリチャル

JUGEMテーマ:キネシオロジー