blog

2021-07-05 21:51:00

長崎あんでるせんへ行って来ました。

 

長崎、四次元パーラーあんでるせん

 

以前から沢山の方から聞いたあの有名なお店。その時は長崎までわざわざ行くの??って感じて、すごいらしいことは分かるけど、そこまでして行く価値があるかどうかは??って感じでした。

 

それで今博多に住むようになって、こちらでも聞く「長崎あんでるせん」。大分でツインフィボナッチ音叉ヒーリングの会場になった湯布院塚原高原サンクチュアリのオーナーのミッチーこと小松さんから長崎あんでるせんに行った話聞いた時に、おー!これは絶対に行かなきゃ!モードに即変更でした。

 

それで予約しようと!したら、予約には結構なハードルが。店内にはカウンター席とテーブル席があります。どちらもマスターのマジック?不思議な超常現象ショーが見ることが出来ます。ただカウンター以外はそのパフォーマンス中立ち見状態になります。つまり3時間以上立って観覧ことになります。結構辛いですよね。

 

で、サンクチュアリのミッチーの助言は「シギー、絶対カウンター予約しなよ!」でした。行ったことないのでそのアドバイス通りにカウンター席狙いで予約にチャレンジ。

 

アンデルセンの独自の予約システム。予約月の2ヶ月前の月の1日朝8時に予約スタートです❗️ つまり8月分の予約は6月1日スタートです。予約自体は毎日受け付けているようですが、カウンター席は予約開始日のうちに満席になってしまうらしいので、朝8時ピッタリに電話かけました!

 

電話繋がりませーん! リダイヤル、リダイヤル、、、、、の繰り返し。そして1時間以上リダイヤルしてやっと繋がり、なんとか予約完了!✨✨✨👍

 

やっとの思いで取ったカウンター席、テーブル席との違いが当日分かりました。

 

予約当日11時の開店に合わせて現地でスタンバイ。開店後順番に案内されて席に着きました。

 

カウンターの席に座ってからが長かった(笑)

 

最初にメニューを渡されオーダーして、食べ物出たのが12時過ぎ。食べ終わってからもまたの〜んびりタイム。ちなみにオーダーしたミックスピザは美味しかったです。🍕

 

2時を過ぎて店内のお客さんの立ち位置を決める準備が始まった。この時に思ったのが、カウンター席以外の人達はみんなテーブル席から立ち、パフォーマンス中はカウンター席の後ろに立ち見になるということ。3時間!これはつらい!

 

やっとカウンター席の良さを知りました(笑)

 

マスターのパフォーマンスは一言で言うなら、凄い!凄すぎ!

 

パフォーマンスの内容はネタバレになるので詳しく書きませんが、いや〜、まじでスゴイ! マスターの昭和なジョークも冴えて、テンポよく3時間強のパフォーマンスは一気に進みました。カウンターに座ってるとパフォーマンスのお手伝いをしたりとなにかと忙しいんですが、でもそれがまた楽しいかったです。

 

驚きと感動、そしてどう考えてもネタがないようなマジック?超能力?予言?に圧倒されっ放しでした。

 

オススメです!是非一度行って、実際に体験して欲しいと思います。

 

 

お土産にマスターの曲げたスプーンに名前を書いてもらいました。そして気になったESPカードも購入。

 

ESPカードでトレーニングするぞ〜!っと買ったんですが、まだ始めていません笑。

 

トレーニングして必ずエスパーになってやる〜!と意気込みだけは表明しておきます笑

 

店構えはこんな感じ。赤いシャッターの入り口から二階へ上がります。

 

 

 

 

 

お土産:サイン入りの曲がったスプーン。ESPカード。カードケースにもマスターがサインしてくれました。

 

#長崎あんでるせん #予言 #超能力 #スピリチャル #スゴイいカフェ #名前を当てる #スプーン曲げ #コインマジック

JUGEMテーマ:国内小旅行

JUGEMテーマ:スピリチャル